ほぼ月刊更新のたびとWEBマガジン ほぼたび。
発行:田人地域振興協議会 福島県いわき市田人町旅人字下平石191 TEL:0246-69-2111 FAX:0246-69-2337
たびとニュース&トピックス。田人でもっともホットな話題をお届け!

2017田人復興祭のプログラム

田人太鼓  

 『ほっこり祭』は平成20年から開催し今年で10回目、昭和のレトロバスに揺られ紅葉の秋を満喫できる田人ならではのボンネットバス周遊ツアーや、乗馬体験、田人産新鮮野菜等の直売がある軽トラバザール、フラダンスや素人のど自慢大会、地区対抗の丸太切り大会などは人気を得ています。

 今年のまつりの基本コンセプトは東日本大震災からの復興に向け、地域住民の更なるやる気を取り戻すことです。そのためには、田人にいることでの誇りを地区住民に再認識してもらう。そして、田人地区住民が元気になることが最も重要と私たちは考えています。

 25日(土)のステージイベントでは、毎年、恒例の田人中生による「田人太鼓」、「よさこい」やフラダンスのほか、いわき地方振興局連携イベント『このまちで生きてゆくこと』で、田人小・中学校の児童・生徒の心に残った田人の風景や文化・伝統をキーワードに作られた『たびとオリジナルソング』を田人の美しいスライド写真と合わせて、音楽ユニット『花音』と北茨城市の合唱団『ハミングバード』が披露します。屋外ではわくわく乗馬体験も行われます。

 26日(日)は、連携事業として開催される『公民館まつり』で、公民館サークルや市民講座受講生が、日ごろの練習の成果を披露するほか、田人出身の油座弘吉さんを中心に今年結成された『旅人 弘舞会』が詩吟舞踊を披露します。屋外ではミニ鉄道乗車体験、丸太切り体験なども実施されます。

 11月23日(祝)から12月3日(日)までは『ほっこり祭』と同時開催で『たびとグルメラリー』も開催します。1食500円でワンコインで田人町内の飲食店の食べ歩きができるほか、スタンプラリー&抽選で豪華景品が当たります。今年は11店舗が参加します。詳しくは11月20日の新聞折り込みのチラシで紹介されます。

いわきレポ。fromいわきあいあい
RSS表示パーツ
いわきリンク。もっといわきを楽しむ
いわき市 いわき農作物見える化プロジェクト 見せます!いわき情報局 いわきあいあい たびとで過ごすヘルシーな一日旅 Health Tourism in Iwaki-Tabito ヘルスツーリズム in いわき田人
※イベントは終了しております。
▲ページ先頭へ戻る
VIEWCOUNT:391